HOME > アーカイブ > 2009年の結果

2009年の結果アーカイブ

「高校生ファッションデザインアワード2009」の最終審査会が、8月30日(日)、東京都渋谷区の文化服装学院大ホールで、ファッションショー形式で開催されました。応募総数2,704点から第一次審査で選ばれた15名の高校生は、文化服装学院在校生のサポートを得て、夏休みを利用して自らがデザインした服づくりに挑み、この日の最終審査会へ。当日会場につめかけた1000人を超える来場者からは、高校生の奮闘に大きな拍手が送られました。

公開審査では15名の作品がステージで披露され、チダコウイチ氏(ファッションディレクター)、廣岡直人氏(ファッションデザイナー)、Moriyasu氏(スタイリスト)、中野和代氏(全国高等学校長協会家庭部会)、片岡朋子氏(装苑編集長)、安島直美氏(学校法人文化学園・文化服装学院専任講師)の6名の審査員による厳正な審査の結果、最優秀賞の文部科学大臣賞には千葉県立鶴舞桜ヶ丘高等学校3年の室井寿魅さんが、優秀賞の文化服装学院賞には栃木県立宇都宮白楊高等学校3年の河内文奈さん、産経新聞社賞には群馬県立伊勢崎清明高等学校3年の星野明音さん、全国高等学校長協会賞には、北海道石狩南高等学校3年の二階堂梨花さんが選ばれました。

 

▲ PAGE TOP