HOME > アーカイブ > 2010年の結果

2010年の結果アーカイブ

「高校生ファッションデザインアワード2010」の最終審査会・表彰式が7月31日(土)、東京都渋谷区の文化服装学院で開催されました。応募総数2,134点から第一次審査で選ばれた12名の高校生は、文化服装学院在校生のサポートを得て、自らがデザインした服づくりに挑み、この日の最終審査会へ。当日会場につめかけた多くの来場者からは、高校生の奮闘に大きな拍手が送られました。

最終審査会では12名の作品がギャラリーにて公開され、相澤樹(スタイリスト)、キャバレー・アキ&ジャッカル・クズ(ファッションデザイナー)、齊藤美子(バッグデザイナー)、清水ゆかり(全国高等学校長協会家庭部会理事長)、羽場由美子(「装苑」編集長)、成田邦子(文化服装学院専任講師)の6組の審査員による厳正な審査の結果、最優秀賞の文部科学大臣賞には石川県立工業高等学校3年の供田沙佑香さんが、優秀賞の文化服装学院賞には高崎経済大学附属高等学校3年の岡田美月さん、産経新聞社賞には兵庫県立龍野北高等学校3年辻梓さん、全国高等学校長協会賞には埼玉県立越谷総合技術高等学校3年の宮本純華さんが選ばれました。

 

▲ PAGE TOP