HOME > アーカイブ > 2011年実物制作レポート

2011年 実物制作レポートアーカイブ

2011.07.27 (3日目)

11:00 三日目のスタート! 今日も現場の作業風景をお届けします

おはようございます! レポート担当のHです。
東京は不安定なお天気で、朝から雨が降ったりしていますが、会場は変わらずの熱気。
昨日に引き続き、着々と制作が進んでいます。
文化服装学院には本当にいろいろな設備や道具が揃っていて、
みんな思いのままに制作に没頭できている様子です!!

業務用のミシン!
家庭用のミシンとは違って縫う速度がとても速いんです!
ファイナリストの高校生も上手に使いこなしています。
真剣な表情から緊張感が伝わってきます。
PCやプリンターもすぐに使えます!
この文字をデザインに入れるそうですが…
どんなふうに使うのか楽しみです!!
二人の絆もどんどん繋がっていきますね♥
業務用のアイロン!
生地に合わせて幅広い温度調節ができるそうです。
球体のアイロンがけは難しそう…
やけどに気をつけてください!

そして、こちらは学校内のお店です!!
学校内にこんなに充実した購買コーナーがあるなんてすごいですよね!
リボンやボタンの他にも洗剤や化粧品など、商品の種類も多いんです!

生地屋さん

小物屋さん

本屋さん

午後は作業場の様子をアップする予定です!楽しみにしていてください!

16:00 空気が変わった午後

午後、作業場所をのぞいてみると…
これまで楽しそうに作業をしていた雰囲気から一変。
張りつめた空気感が漂っていました。
どのペアも役割分担された作業に真剣に取り組んでいます。

話しかけるのも気が引ける状況ですが、ちょっとだけ声をかけてしまいました!

素材の買い直しというアクシデントもうまく乗り越えたペア

いい感じのペースで作業は進んでいるようです

パーツの制作方法は折り紙の本を参考にして作っていました

パターンをひかずにマネキンに構成していきます

ちょっと休憩♪仲のいい二人。
布から作った羽は本物みたい!
この羽をこれからたくさん作っていきまーす。

19:00 今日はここまで出来ました~!

どのペアも順調に進んでいるようです♪
今回の最終審査会はファッションショーではなくギャラリースペースに展示されるため、あるペアは「近くで見られることを意識して、素材やディテールにこだわって作りたい」と話していました。

明日から制作期間後半戦!
今日はゆっくり休んでくださいね~

おめでとうございま~す★

ミステリアスな雰囲気です

ここからどうなるのか予想できません…

 

▲ PAGE TOP